学習期間を考えて行政書士の資格を取得しよう|効率的に行なう方法

筆記用具

介護に関する医療的知識

男の人

マネジメントの仕事は、目標を高く設定して計画的に達成させることです。介護の分野のマネジメントと言えばケアマネジメントとなり、それを行う人をケアマネージャーと呼びます。ケアマネジャーになる資格試験を受けるためには医療や介護の現場での実務経験が必要になります。

夢を追う場所

レディ

ただ保育士になりたいと思っても、学び方は様々で、自分にあった場所を探すことが、夢への近道だと言える。それが大学か専門学校か、はたまた独学かは、学校側のサポート面や積める経験量などから、自分で選ぶ必要がある。

資格試験の勉強

勉強する人

行政書士に合格するための学習期間は個人差があります。一般的には約1年間の学習期間が必要となります。もっとも現役の法学部生の中には約半年間の学習期間で合格する人もいます。短期間で合格するためには、モチベーションを維持する必要があります。合格体験記などを読む事によって高いモチベーションを維持することが出来ます。また問題集を沢山解くことによって、本番の試験でも落ち着いて問題を解くことができます。行政書士の試験科目は憲法や民法、地方自治法や商法など幅広い法律知識が必要です。したがって市販の参考書を選ぶ場合は、法律知識が正確で読みやすい本を選ぶ事を推奨します。また大学生の場合は授業をしっかり聞く事によって法律知識を高める事が出来ます。

行政書士試験を受験する場合、予備校を利用すると効率良く勉強をすることが出来ます。そのため予備校を上手に利用する事によって、学習期間を短縮できる事が可能です。もっとも予備校の利用は高い費用が必要となります。この点、独学の場合は原則として市販の参考書などの出費のみとなりますので、学習費用を節約できます。また行政書士試験を受験している人の中には、行政書士事務所でアルバイトをしながら勉強をしている人もいます。行政書士事務所でアルバイトをする事によって、実際の仕事でのイメージが出来るために勉強にも応用できる点でメリットがあります。もっとも仕事が忙しいと、学習時間が少なくなりますので注意が必要となります。

子供に関わる仕事

男性と女性

保育士とは子供を保育する仕事に就く上で欠かす事の出来ない資格で、国家資格の一つとなっています。受験するためには受験資格等もありますし、とても専門的な知識や技術も要求される事になります。そのため資格取得を目指している場合には、大学や専門学校に一定期間通ってから試験を受けるのが望ましいです。